最近の記事
header_logo.GIF

インドネシア語・インドネシア進出ならお任せ下さい。

2018年05月03日

2018-5-3

インドネシア・エアアジアX、LCC初の成田〜ジャカルタ線就航。「お手頃価格」で需要掘り起こす
インドネシア・エアアジアXは5月1日(現地時間)、成田国際空港〜ジャカルタ(スカルノ・ハッタ国際空港)線に就航し、日本時間の5月2日に成田発初便を運航。それを記念したセレモニーを成田空港の搭乗口で実施した。 この就航に合わせ、インドネシアエアアジアXでは就航記念のプロモーション運賃の販売も開始。成田〜 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
サントリー合弁会社、ゼリー飲料が好調
サントリー食品インターナショナルのインドネシア合弁会社サントリー・ガルーダ・ビバレッジのカップ入りゼリードリンクの販売が好調だ。同製品が寄与し、今年第1四半期(1〜3月)の飲料販売は、前年同期比で2桁の成長を記録、通年でも2桁成長を維持できる見通し。2日付ビス… 関連国・地域:インドネシア/日本. 関連業種: ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
星のやバリ(インドネシア・ウブド)『コンデナスト・トラベラー(Condé Nast Traveler) 』「 Hot List 2018」に選出
星野リゾートが運営する「星のやバリ」(所在地:インドネシア・ウブド ・総支配人:伊藤 靖兼)は、2018年5月1日に発表された北米富裕層向けの米国有名旅行雑誌『コンデナスト・トラベラー(Condé Nast Traveler)』(発行元: Condé Nast Publications)において、旅行業界で権威のあるランキングの一つと言われる「Hot List ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
インドネシア】パナソニック、今年はテレビ25モデルを投入[電機]
PGIは今年、最新技術を搭載したOLEDテレビ2モデルを投入する=ジャカルタ(NNA撮影).インドネシアのパナソニック販売子会社パナソニック・ゴーベル・インドネシア(PGI)は2日、今年発売するテレビ25モデルを発表した。今年は、買い替えなどで一つ上の高品質なモデルを購入してもらうよう販売戦 ... [記事全文] ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
インドネシア高速鉄道が全面着工へ? だが「ここまで停滞したのはインドネシアのせいだ!」=中国
記事では終始、全面着工が遅れに遅れたのはインドネシア側の問題であり、中国は迷惑を被っているという論調で報じているが、実際には中国側の問題も多いと見られている。国家プロジェクトのためなら簡単に許可が下りる中国とは違い、ンドネシアで土地取得に時間がかかるのは想定内であったはずで、ましてこの区間は ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
李克強首相、インドネシアと日本を訪問
中国の李克強首相は6日から6日間の日程でインドネシアと日本を公式訪問する。中国外務省の華春瑩副報道局長が1日、発表した。新華社電が伝えた。インドネシア訪問は同国のジョコ・ウィドド大統領の招きに、また訪日は安倍晋三首相の招きによるもの。日本には8日に到着し、9… 関連国・地域: 中国-全国/ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
パナソニック、今年はテレビ25モデルを投入
インドネシアのパナソニック販売子会社パナソニック・ゴーベル・インドネシア(PGI)は2日、今年発売するテレビ25モデルを発表した。今年は、買い替えなどで一つ上の高品質なモデルを購入してもらうよう販売戦略を強化する。昨年に引き続きテレビの売上高2桁増を目指す。 フルハイビジョン(HD)の約4倍の解像度を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
国営航空整備子会社、海外事業を強化へ
インドネシアの国営ガルーダ・インドネシア航空の航空整備子会社、ガルーダ・メンテナンス・ファシリティ(GMF)エアロ・アジアは、海外事業を強化していく。国内の航空MRO(整備・修理・分解点検)事業に引き続き注力する一方、現状で2%の海外市場シェアを2021年までに30… 関連国・地域:インドネシア. 関連業種: 運輸・ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
テイクオフ:深夜バスに乗るのが苦手…
深夜バスに乗るのが苦手という人は少なくないと思う。自分は問題なく乗れると思っていたが、インドネシアで立て続けに深夜バスに乗ってからは考えを改めた。 大型バスだと快適なことが多いが、中小型バスには決死の覚悟で挑む。席が狭いとか、不十分な舗装や強気な運転のせいで車内が揺れるとかは許容範囲内だ。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
インドネシア国内線における航空会社別のシェア
ガルーダ・インドネシア航空は子会社のシティリンクと合わせたグループシェアは33%でちょうど3分の1。 予想以上に苦戦しているのがインドネシアエアアジアでわずか2%。本国マレーシアやタイでは断トツの国内線シェアを誇り、参入の遅かったフィリピンでも既に二桁の11%を確保しているということを考えると、インドネシア ...
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする