最近の記事
header_logo.GIF

インドネシア語・インドネシア進出ならお任せ下さい。

2018年01月04日

2017-1-4

YKKAP、インドネシアにR&D拠点
建材大手のYKKAPは2018年中をメドに、インドネシアに東南アジアで初めての研究開発(R&D)センターを設ける。蒸し暑い気候や現地の所得水準を考慮した窓製品を開発。人口が多く成長が見込める東南アジアの需… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。 日経電子 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
為替参照1万3498ルピア、株価は続落
インドネシアルピアの3日の為替相場(参照レート)は、前日から0.32%高の1米ドル=1万3,498ルピアだった。インドネシア証券取引所(IDX)の総合株価指数(IHSG)は、昨年12月29日に最高値を6,355.65まで更新したものの、年明けから続落。前日から87.76ポイント(1… 関連国・地域: インドネシア. 関連業種: 金融・保険.
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
出入国時の現金持出し・持込みに報告義務
インドネシア財務省は、1億ルピア(約83万円)相当以上の現金や有価証券を海外に持ち出し、またはインドネシア国内に持ち込む場合に、当局への届け出を義務付けた新規定を公布した。 2017年11月6日付で公布、8日付で施行した財務相通達『17年第157/PMK.04号』で規定、施行… 関連国・地域: インドネシア.
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
テイクオフ:新年に際して「今年は良…
2018年のインドネシアは、大統領選挙を翌年に控えることから、本格的な政治の季節を迎えるといわれている。再選を目指すジョコ・ウィドド大統領の陣営、野党陣営のいずれも、動きが激しくなるのは必至。国内だけでなく、海外からの注目度も一段と高まっていくことだろう。 日本との関係では、国交樹立60周年という記念す ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【税務解説】インドネシアの税務体系
第1回 2004年から掲載させていただきました「税務なんかこわくない!」を一新、「税務はやっぱりコワかった!」に名称を変更いたしました。今回は第1回ということもあり名称変更に至った経緯、ならびに今後この「税務はやっぱりコワかった!」での連載のコンセプトについてもお伝… 関連国・地域: インドネシア/日本.
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
練り製品工場閉鎖相次ぐ、トロール漁禁止で
インドネシアの海洋・水産省が底引き網を使ったトロール漁法を今月1日から全面禁止としたことで、国内の練り製品など水産加工品製造における原料不足が深刻化している。漁業製品加工販売業者協会(AP5I)によると、昨年末から今月2日にかけて5社が工場を閉鎖したほか、さら… 関連国・地域: インドネシア. 関連業種: ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ダナレクサ消費者信頼感、前月から低下
インドネシアの国営証券会社、ダナレクサ証券傘下のダナレクサ・リサーチ研究所が2日に発表した2017年12月の消費者信頼感指数(IKK)は101.8だった。過去12年間で最高の水準を更新した前月から1.2%低下した。 食料価格の上昇に懸念を示した回答者の割合が、前月の67.7%から… 関連国・地域: インドネシア.
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
米フリーポートの特別許可、6月まで再延長
米系鉱山フリーポート・インドネシアは2日、特別鉱業事業許可(IUPK)の期限が1月10日で切れるのを前に、インドネシア府から6月30日まで期限が再延長されたと明らかにした。政府が2017年2月に暫定的に発給したIUPKは、10月に3カ月延長しており、今回が2回目の延長… 関連国・地域: インドネシア/米国.
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
両国関係を「次の高み」に 石井大使、国交60周年の意義訴え
今年は日本とインドネシアが国交を樹立してから60周年。記念日に当たる今月20日前後から、各種の記念事業が本格的にスタートする。日本・インドネシア国交樹立60周年記念事業運営委員会の委員長を務める石井正文駐インドネシア大使は、60周年を機に、両国関係を「次の高み」に引き… 関連国・地域: インドネシア/ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
東南ア経済の勢い持続 フィリピン、ベトナム再び6%超成長へ (1/2ページ)
ブルームバーグのエコノミスト調査によると、主要6カ国(フィリピン、ベトナム、マレーシア、インドネシア、タイ、シンガポール)経済のほとんどが昨年の勢いを持続するとみられる。中でもフィリピン、ベトナムは成長率が再び6%を上回る見通しだ。インドネシアも5.3%と伸びがやや加速し、シンガポールとマレーシアは安定した成長 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
応援メッセージ〜インドネシアのたこ焼き職人
高知県出身、インドネシア在住のヨリさんから、応援メッセージを頂きました!! ヨリさんとは、ママチャリ旅中立ち寄った、 高知県の神社の夏祭りの設営ボランティアの時に、 初めて知り合いました。 神社の夏祭りの時、ヨ…
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
NEC、インドネシアに広域防災システム提供
日本電気株式会社(にっぽんでんき、英語: NEC Corporation、略称:NEC(エヌ・イー・シー)、旧英社名 Nippon Electric Company, Limited の略)は、東京都港区芝五丁目(元・東京都港区芝三田四国町)に本社を置く住友グループの電機メーカー。 ウィキペディア. 業種. 総合電機 , 二次電池 / 通信機器(有線) / 通信機器( ...
posted by Mark at 12:02| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。