最近の記事
header_logo.GIF

インドネシア語・インドネシア進出ならお任せ下さい。

2018年01月16日

2018-1-16

インドネシア、三菱UFJに続く外銀投資期待−ダナモンへの出資受け
同長官は「外国の多くの銀行がインドネシアに進出したいと考えている。わが国に巨大市場と多くの人口、豊富な天然資源があるからだ。融資のほか、インドネシアの全てのインフラのファイナンスにもっと貢献してもらうためにわれわれは歓待するつもりだ」と発言。中国だけでなく、インドや韓国の銀行も投資に熱心だと述べた。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
インドネシア証券取引所で天井崩落
【ジャカルタ=鈴木淳】インドネシアの首都ジャカルタ中心部の「インドネシア証券取引所ビル」で15日正午すぎ(日本時間午後2時すぎ)、出入り口付近の天井が崩落した。地元メディアなどによると、当時は昼休みで付近に多くの人がいたといい、けが人が出ているもようだ。消防当局が救助を急いでいる。 ロイター通信によると、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バリ島火山が再噴火 インドネシア
インドネシア火山地質災害対策局は15日、火山活動が続くバリ島東部アグン山(標高3千メートル超)が再び噴火したと明らかにした。噴煙の高さは山頂から約2千〜2500メートルまで達した。人的被害はなく、バリ国際空港は通常通り稼働している。 アグン山は昨年11月21日に約半世紀ぶりに噴火して以降、噴火を繰り返して ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
アジアでタバコ増税 インドネシア、健康と税収増狙う
【ジャカルタ=鈴木淳】アジアでたばこ税を引き上げる動きが相次いでいる。2017年までにマレーシアやタイが増税したのに続き、18年初めからは喫煙率が世界最高のインドネシアが平均10%引き上げた。喫煙の抑制による健康増進と税収の増加を同時に狙うが、たばこが主要産業である同国では業界の反発が強く、違法 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ポスコ、海外事業の改善続く インドネシア法人 初の黒字転換
【ソウル=山田健一】韓国鉄鋼大手のポスコは15日、インドネシの鉄鋼子会社「クラカタウポスコ」の営業損益が設立から4年で初めて黒字に転換したと発表した。同社はポスコが海外に本格的な製鉄所を設置した初めての事例として知られる。高速道路など現地のインフラ需要をつかみ、経営を軌道に乗せたもようだ。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 JICA、インドネシアで電子カルテ支援 高松の企業に
国際協力機構(JICA)は、医療ソフトウエア開発のミトラ(高松市)の電子カルテ事業を、海外展開支援事業として採択した。周産期の妊産婦向けの独自システムをインドネシアで普及させるため、実験費用などを支援する。 ミトラに1億5千万円を助成する。同社は独自の周産期電子カルテ「ハローベイビープログラム」を使い、 ...
 
   
   
 遅々として進まないインドネシア高速鉄道、大統領も不満を抱く?=中国メディア
インドネシア・ジャワ島の高速鉄道計画は、もともと日本の受注が確実視されていたが、突如として競争に参加した中国によって受注を奪われたのは記憶に新しい。 ... 中国メディアの中国新聞社は10日、インドネシア国内ではジョコウィドド大統領がジャワ島の高速鉄道プロジェクトの進捗具合を評価、検討するよう閣僚に命じた ...
 
   
 ウェブ 
 
インドネシア、三菱UFJに続く外銀投資期待−ダナモンへの出資受け
(Bloomberg) -- インドネシア金融サービス庁(OJK)のウィンボ・サントソ長官は、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)傘下の三菱東京UFJ銀行によるインドネシアのダナモン銀行への出資に続く形で、中国など海外の銀行がインドネシア銀行への投資を目指していると語った。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
インドネシアの証券取引所ビルで崩落=負傷者も
【ジャカルタ時事】インドネシアの首都ジャカルタ中心部にある証券取引所ビルで15日、2階のバルコニー部分が崩落し、負傷者が出た。崩落の原因は不明。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
証券取引所の吹き抜け回廊が崩落
【AFP=時事】(写真追加、更新)インドネシアの首都ジャカルタにある証券取引所で15日、吹き抜け回廊がロビーに崩落した。警察によると、少なくとも75人が負傷したという。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
インドネシア中央銀行、仮想通貨取引を控えるよう警告【フィスコ・ビットコインニュース】
インドネシア中央銀行は13日、インドネシア国内では仮想通貨の売買や取引を認めないとする声明を発表した。今回の声明は政府による正式な禁止を示すものではないが、仮想通貨に関連する全ての活動に対して警告している。インドネシでは2017年10月、国内に拠点を置く「BitBayar」と「TokoBitcoin」の2つの取引所が ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
古河電池、インドネシア離島で太陽光発電電力を安定供給する九電工EMS向けに1MWh蓄電サブ ...
古河電池株式会社(本社:横浜市保土ケ谷区、代表取締役社長:小野眞一、以下古河電池)は、株式会社九電工(本社:福岡市南区、代表取締役社長:西村松次、以下九電工)が2018年1月から実証を開始したインドネシア東部スンバ島の太陽光発電と鉛蓄電池を組み合わせたエネルギーマネジメントシステム(以下EMS)向け ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ABC WEBNEWS|インドネシアでビルのバルコニー崩落 70人超けが
インドネシアジャカルタにある証券取引所のビルで15日正午すぎ、2階のバルコニー部分が崩れ落ちました。バルコニーの下は建物1階の入り口ホールとなっていて、地元メディアによりますと、がれきの下敷きになるなどしてこれまでに70人以上が病院に運ばれました。けが人には、証券取引所の見学に来ていた地元の大学の ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
   
 

    
 
 
マネーフォワードがアジア進出
創業からわずか5年、2017年9月に株式上場を果たしたマネーフォワード(Money Forward)。自動家計簿や資産管理、法人向けのクラウド会計サ...
posted by Mark at 14:39| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。