最近の記事
header_logo.GIF

インドネシア語・インドネシア進出ならお任せ下さい。

2019年04月30日

インドネシア・スマトラ島で豪雨、洪水で10人死亡 被害拡大の恐れ

インドネシア・スマトラ島で豪雨、洪水で10人死亡 被害拡大の恐れ
【4月28日 AFP】インドネシアのスマトラ(Sumatra)島で、数日間に渡って降り続く豪雨により洪水と土砂崩れが発生し、災害当局によると、28日現在で ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
インドネシアへのまなざし】 山の美しさに魅せられ インドネシアの山登り
インドネシアでは、近年健康志向が高まっているようにみえる。休日には歩行者天国やグラウンドでウオーキングやジョギングをするなど体を動かす人々の姿が見 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
日本格付研、長期債格付けの見通し引き上げ
日本格付研究所(JCR)は26日、インドネシアの長期債務の格付け見通しを23日付で引き上げたと発表した。外貨建て長期発行体とルピア建て長期発行体の ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
首都空港、ターミナル2FをLCC専用に
インドネシアの国営空港運営会社アンカサ・プラ(AP)2は、首都ジャカルタの玄関口であるスカルノ・ハッタ国際空港の第2ターミナルFゲートを、5月1日から格安 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
テイクオフ:部屋のバルコニーから向…
部屋のバルコニーから向かいの屋上で飼われている鶏が見える。実家が養鶏場を営んでいたこともあり、ふるさとを思い出した。それにしてもどうして屋上で、だ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
インドネシア人脈に精通 「心と心」の福田赳夫
反共産主義の5カ国によって1967年に誕生した東南アジア諸国連合(ASEAN)は、60年代前半のコンフロンテーション(ンドネシア・マレーシア対決)と65年 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
予定調和に収まらない「ナシゴレン・ウエスタン」
名付けて「ナシゴレン・ウエスタン」。インドネシアの焼き飯を冠した惹句(じゃっく)はマカロニ・ウエスタンに掛けている。 セルジオ・レオーネ監督の「荒野の用心棒」 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
海の遊牧民「バジャウ族」、今の世代で最後になる恐れも
バジャウ族は何世紀にもわたって、マレーシア、インドネシアフィリピン周辺の海で暮らしてきた。 ヤスで漁をし、香港の水産会社に売って生計を立てている。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
社会分断は一層深化 本名純教授 選挙結果受け講演
インドネシア政治を研究する本名純・立命館大学国際関係学部教授はこのほど、東京都内で開かれた日本インドネシア協会(会長・福田康夫)主催の講演会で、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
DOWAエコが3社統合、東南ア事業加速へ
DOWAエコシステムは現在、シンガポール、インドネシアタイ、ミャンマーに現地法人を持つ。具体的な国名は公表できないが、他国への進出も模索している。
posted by Mark at 22:40| Comment(0) | スマトラ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。