最近の記事
header_logo.GIF

インドネシア語・インドネシア進出ならお任せ下さい。

2018年11月08日

インドネシア税務セミナー 〜インドネシア税制の基本のまとめ、税務問題とその対応策〜

インドネシア税務セミナー
〜インドネシア税制の基本のまとめ、税務問題とその対応策〜
http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201810/D11171127038.html

==================================================================■□■

インドネシアに進出する日本企業にとって、現地の税制度及び運用実態の理解は
必要不可欠です。特に、税務リスクを最小限に抑えるためには関連規則をしっかり
と理解した上で適切な対応を行っていくことが求められます。また、中国や他の
ASEAN諸国と比べて対象となる範囲が広い源泉税や日系企業が狙い撃ちにされがちな
税務調査や移転価格税制の展開にも注意が必要な上、様々な調査技法を展開する
税務調査官へも適切な対応と対策を講じなければなりません。
 
本講座では、1993年より数多くの日系企業に税務支援を行っておられる
北村浩太郎公認会計士をジャカルタよりお招きし、インドネシア税制度、及び最新の
税務情報を分かりやすく解説して頂きます。また、投資規制の簡素化と統合の
新システム、国別報告書(CbCR)に関する新規則、タックス・アムネスティ
(租税恩赦)年次報告など、最近のトピックについての情報も提供致します。

インドネシアにすでに進出している企業やこれから進出を考えている企業の皆さま、
貴重な機会に、ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

◆日 時:2018年11月27日(火)13:30〜16:30

◆会 場:大阪商工会議所 5階 502号会議室
      (大阪市中央区本町橋2番8号 ) 
      http://www.osaka.cci.or.jp/access/access_cci.html

◆講 師:PTインドマルコ・インフォ・センター 取締役・日本公認会計士
      北村 浩太郎氏

◆プログラム:

 1.主なインドネシア税制の概要
(1)法人税 
(2)源泉税 
(3)付加価値税(VAT) 
(4)個人所得税 
(5)移転価格税制 
(6)税務紛争解決システム

 2.日系企業が抱えがちな税務上の課題、
   及び最新動向を踏まえた税務調査対応のポイント   
(1)新しい移転価格規則 
(2)最新の税務調査対応 
(3)異議申立・税務裁判 
(4)事前確認(APA)、相互協議(MAP)の最新動向

 3.その他、特に注意すべき法務・税務の最近のトピック
(1)事業認可・投資規制の簡素化と統合の新システム 
(2)国別報告書に関する新規則
(3)タックス・アムネスティ年次報告

◆参加料:大商会員:8,000円 一般・特定商工業者:13,000円

◆定 員:50名(先着順)

◆申込締切:2018年11月19日(月)

◆主 催:大阪商工会議所

◆お申込み、詳細は下記HPをご覧ください。
 http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201810/D11171127038.html
 
■お問合せ先:
 大阪商工会議所 国際部 永塚・藤田
  TEL: 06-6944-6400 FAX:06-6944-6293

posted by Mark at 21:51| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

インドネシア、ミャンマー、台湾、タイ、ベトナムCEO商談会 を開催します!

インドネシア、ミャンマー、台湾、タイ、ベトナムCEO商談会
を開催します!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

╋展示会の場で、商談や名刺交換などの交流ができます。
「インドネシア、ミャンマー、台湾、タイ、ベトナムCEO商談会
参加者を募集中!
http://krs.bz/smrj-hp/c?c=1213&m=12643&v=5c39828c

台湾、インドネシア、ミャンマー、タイ、ベトナムの5カ国から
さまざまな業種の経営者(CEO)を招聘した商談会に参加する
企業を募集中。
参加無料!商談は日本語でできます(全席通訳配置)!
海外企業との商談が初めてでも、専門家がサポートします。
応募締切は11月9日(金)正午まで

詳しくはこちら
http://krs.bz/smrj-hp/c?c=1213&m=12643&v=5c39828c

70社の海外企業のうち、6社を紹介します。
<インドネシア>
アズマー・ナカマ・パートギ
 自動車部品、電気部品、ボルト・ナット等
 への電気メッキを専門に受託する企業。
 商談では環境にやさしいメッキ技術での提携、合弁に関心。

<ミャンマー>
ナガ・キング・トラディショナル・ファブリックス
 民族衣装である木綿のロンジー製造で15年の経験。
 モダンなデザインを伝統的手法で製造するのが強み。
 商談ではファッション、デザインでの技術提携、
 市場開拓、OEMに関心が高い。

<タイ>
プリ・プロダクツ
 電気配線用プラスチック製電線管、ボックス等の専門メーカー。
 押出・成形技術を強みに多品種生産。
 商談では、合弁、技術提携の討議に期待。

<ベトナム>
タムホップ
 スタンピング用のプレス機を取り揃え、
 2次加工で熔接、機会加工、バリ処理、
 組立まで実施。
 自動車部品・、大型バイク部品メーカーとの商談を期待。

<台湾>
チー・カン・マテリアル
板金加工技術で筐体等を生産する専門メーカー。
2次加工は塗装(粉黛、液体)、熔接、シルク印刷
と一環生産体制をもち、量産、少量にフレキシブルに対応。
商談ではOEM、販売、代理店契約を期待。

エクセル・プレシジョン
高精度軽量技術をコアに料金秤から
管理システムまで多岐な分野にハード、
ソフトでソリューションを提供。
商談では計量IoT導入に関心ある会社、計量案件でのOEMを期待。


各参加企業の詳細は、イベントHPに掲載のパンフレットを
ご覧ください!(お申込み締切:11月9日(金)正午)

http://krs.bz/smrj-hp/c?c=1213&m=12643&v=5c39828c

【参加申込みに関するお問合せ先】
事務局名:CEO商談会in新価値創造展2018 事務局 
担当者:市川、土山、大島
電話番号:03-6407-9377(平日:10時〜17時)
E-mail:nvce2018-ceo@pasia.co.jp

posted by Mark at 08:45| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

インドネシア ハラールビジネスセミナー2018」 ┃ 〜インドネシア ハラール市場の可能性とハラール認証について〜

インドネシア ハラールビジネスセミナー2018」
┃   〜インドネシア ハラール市場の可能性とハラール認証について〜
┃          https://www.bpc.ibpcosaka.or.jp/indonesia2018
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 近年、巨大消費市場として高い注目が集まっている世界最大のムスリム
┃人口を誇るインドネシアでは、中間層・富裕層の拡大に伴い、高品質・
┃安全・安心というイメージを持つ日本の食品、化粧品、医薬品や各種
┃サービスへの関心が日に日に高まっています。
┃ また、インドネシアでは、2014年10月に制定された「ハラール製品保証法」
┃により5年の準備期間を経て2019年10月のハラール認証義務化に向けて着々と
┃準備が進んでおります。そこでこの度、大阪市はインドネシアでのビジネスの
┃可能性と市場開拓のチャンスについて探るため、セミナーを開催いたします。
┃この機会にインドネシアのハラール市場や認証制度についての理解を深めて
┃いただき、今後のインドネシアをはじめとするムスリム圏へのビジネス展開に
┃ぜひお役立てください。

┃日 時:平成30年11月8日(木) 13:30〜17:00(開場 13:00〜)
┃場 所:大阪産業創造館4階イベントホール(大阪市中央区本町1丁目4-5)
┃プログラム(予定):
┃   [講演1]「インドネシアの経済・投資環境概況」
┃       ジェトロ海外調査部アジア大洋州課 課長代理 新田 浩之 氏
┃  [講演2]「インドネシアのハラール認証について」
┃      LPPOM MUI(インドネシアハラール認証機関)
┃   [講演3]「ハラールビジネスを成功させるハラール認証団体の選び方」
┃      NPO法人日本アジアハラール協会 サイード・アクター 博士
┃  [講演4]「インドネシアとの輸出入からムスリムへのおもてなしまで」
┃      (株)ヴィタリテ 取締役
┃      /(一社)関西ムスリムインバウンド 推進協議会 理事  
┃                         宮下 貴広 氏
┃言 語:日本語(一部日本語⇔インドネシア語逐次通訳あり)
┃参加費:無料
┃定 員:100名(定員になり次第締切)
┃申込み:タイトル欄記載のURLをご覧下さい。
┃締 切:平成30年11月6日(火)
┃主 催:大阪市 [受託事業者:(一財)大阪国際経済振興センター(IBPC大阪)]
┃共 催:在大阪インドネシア共和国総領事館、大阪商工会議所
┃後 援(予定):
┃   (独)日本貿易振興機構(JETRO)大阪本部、
┃  (独)中小企業基盤整備機構近畿本部、
┃    (公財)大阪産業振興機構、インドネシア貿易振興センター、
┃    NPO法人日本アジアハラール協会、(一社)日本インドネシア経済協会、
┃    (一社)関西ムスリムインバウンド推進協議会、
┃  大阪・海外市場プロモーション事業推進協議会
┃       
┃問合せ:(一財)大阪国際経済振興センター(IBPC大阪) 担当:和田・ギュネシ
┃      TEL:06-6615-5522 FAX:06-6615-5518
┃      E-mail:event@ibpcosaka.or.jp

posted by Mark at 20:53| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

Manufacturing Indonesia 2018」ジャパン・パビリオン

Manufacturing Indonesia 2018」ジャパン・パビリオン 
┗╋…………………………………………………………………………………………

◆日 時:2018年12月5日(水曜)〜8日(土曜)4日間
◆場 所:インドネシア・ジャカルタ 
◆申込締切:2018年07月17日(火曜) 17時00分 
◆詳細、お申込はこちら↓
https://www.jetro.go.jp/events/mia/d3d8a5d8c500ed05.html

≪お問い合わせ先≫
ジェトロものづくり産業課(担当:山根、田中、濱野)
Tel:03-3582-4631 Fax:03-3582-7508
E-mail:mono@jetro.go.jp

posted by Mark at 10:12| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

インドネシア最大の工作機械・工具国際総合展示会    「Manufacturing Indonesia 2018」(ジャカルタ)

インドネシア最大の工作機械・工具国際総合展示会
   「Manufacturing Indonesia 2018」(ジャカルタ)

ジェトロは「Manufacturing Indonesia 2018」にジャパン・パビリオンを設置
します。
インドネシアは人口約2億6,000万人、豊富な人的資源を有することから、中長
期的な成長が期待されています。一方、近年は人件費の高騰に伴い、生産設備
の自動化の動きが呼びかけから実需に変わりつつあります。製造業分野におい
て新たな局面を迎えるインドネシア市場に対して、自社製品の技術・製品をア
ピールする絶好の機会として、ぜひ出展をご検討ください。

▼詳細はこちら
https://www.jetro.go.jp/events/mia/d3d8a5d8c500ed05.html

◇日時:2018年12月5日(水)〜8日(土)
◇開催場所:インドネシア・ジャカルタ
◇会場:Jakarta International Expo Kemayoran
◇募集小間数:42小間(9平米×34小間、6平米×8小間)
◇募集分野:
  【HALL B】(9平米×8小間、6平米×4小間)
   産業機械、オートメーション、工具、測定機器、その他関連機器
  【HALL D】(9平米×26小間、6平米×4小間)
   工作機械、金属加工機械、ならびに関連機器
   ※HALL Dは工作機械分野で実機展示(重量物)を希望する企業様を優先
    させていただきます。
◇出品料:
  【中小企業料金(補助あり)】
    9平米:282,000円/小間
    6平米:189,000円/小間
  【一般料金(補助なし)】
    9平米:422,000円/小間
    6平米:283,000円/小間
   ※6平米の小間は、初めて海外への輸出に取り組む企業を優先します。
   ※ブースアシスタントオプション有り
   ※ジェトロ・メンバーズ割引有り
◇申込締切:2018年7月17日(火)17:00必着
◇お問い合わせ:
 ものづくり産業課 担当:山根、田中、濱野
 Tel:03-3582-4631 Fax:03-3582-7508 E-mail:mono@jetro.go.jp

▼上記展示会情報(J-messe)
◇Manufacturing Indonesia 2018
https://www.jetro.go.jp/j-messe/tradefair/MFI2018_58317

▼見本市レポート
◇Manufacturing Indonesia 2017
https://www.jetro.go.jp/j-messe/w-info/90559690319c106a.html

posted by Mark at 23:27| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

Manufacturing Indonesia 2018」ジャパン・パビリオン <締め切り:2018年7月17日(火)>

Manufacturing Indonesia 2018」ジャパン・パビリオン
                                  <締め切り:2018年7月17日(火)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……………
ジェトロでは、今年で29回目を迎える機械分野の国際総合展示会
「Manufacturing Indonesia 2018」にジャパン・パビリオンを設置します。
インドネシアへの市場参入・販路拡大を目指す企業の皆様は、是非とも出展を
ご検討ください。

◆会 期:2018年12月5日(水)〜12月8日(土)
◆開催地:インドネシア・ジャカルタ
◆会場 :Jakarta International Expo Kemayoran
◆出品対象:工作機械、金属加工械ならびに関連機器、産業機械、
      オートメーション、工具、測定機器、その他関連機器
◆出品料:【中小企業料金】
     標準ブース:282,000円(9平方メートル/小間)
           189,000円(6平方メートル/小間)
     アシスタントオプション:+45,000円/人
     ※6平方メートルサイズは初めて海外輸出に取り組む方を優先します。
     ※一般料金もございます。詳細は下記ウェブサイトをご覧ください。
◆お申込締め切り:2018年7月17日(火)17:00
◆お問い合わせ:
 ジェトロものづくり産業課 担当:山根、田中、濱野
 TEL:03-3582-4631 E-mail:mono@jetro.go.jp

<お申込み・詳細>⇒ https://www.jetro.go.jp/mail5/u/l?p=5qDn1a42F-7oU8NPZnMRiwZ

posted by Mark at 07:46| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

インドネシアビジネスセミナー

◆日 時:2012年1月25日(水曜) 午後2時00分〜午後5時15分
◆会 場:りそな銀行本店 地下2階講堂
◆主 催:大阪府、(財)大阪産業振興機構
◆定 員:150名(参加費無料・先着順)
◆締切日:2012年1月20日(金)
◆詳細、お申込はこちら↓
http://www.pref.osaka.jp/keizaikoryu/indonesia_2012/index.html

《お問い合わせ先》
大阪府商工労働部商工振興室経済交流促進課
国際ビジネス交流グループ 森井・岸本
TEL:06-6210-9503 / FAX:06-6210-9504
E-mail:keizaikoryu@sbox.pref.osaka.lg.jp
posted by Mark at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

海外展開支援セミナー「ASEAN・インドネシアの経済状況にせまる」

 http://www.hyogo-kobe.jp/his/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=27

 近年、包括的経済連携協定が締結され日本に一層の経済効果をもたらしているASEAN、その
中でも世界4位の人口と豊かな天然資源により高い関心が寄せられているインドネシアの現状につ
いて専門家から具体的な事例をまじえて解説します。 また、併せて個別相談会も受け付けています。

【日 時】9月28日(水) 13:30〜15:15(個別相談会15:30〜)
【場 所】神戸国際会館8階802、803号会議室(神戸市中央区御幸通8-1-6)
【問合先】ひょうご・神戸投資サポートセンター 
TEL:078-302-2071 E-mail: hkisc@staff.hyogo-iic.ne.jp
posted by Mark at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

インドネシア経済ミッション参加者募集のご案内

http://web.pref.hyogo.lg.jp/ie14/ie14_000000015.html
 
 世界第4位の約2.4億の人口と豊かな天然資源に恵まれ、中間層による内需拡大を背景に、
近年高い水準の経済成長を続けるインドネシアは、生産拠点、販売拠点の両面で高い関心が寄
せられています。兵庫県では、今後も更なる発展が期待されるインドネシアへ経済ミッション
を派遣します。
 
【期間】11月22日(火)〜11月26日(土)
【訪問先】インドネシア(ジャカルタ、スラバヤ)
【募集人数】10名程度
【参加費】32万円程度
【問合先】兵庫県国際経済課 TEL:078-362-3328 FAX:078-361-2540
posted by Mark at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

インドネシア市場攻略!成功事例・戦略解説と現地パートナーシップ   〜日系成功企業の戦略事例から学ぶ〜


http://r26.smp.ne.jp/u/No/185618/f0xmc8H7ci0D_103395/0905_indonesia2.html

====================================================■□■

東南アジア最大2億3000万人の人口を抱えるインドネシアは、
旺盛な民間消費と豊富な資源、そして政局の安定に支えられ、
世界で最も注目を集める国の一つとなっています。
一方で日本ブランドの非常に強い市場でもあり、日系企業にとって、
大変大きなビジネスチャンスがある国です。

本講座では、インドネシアの売れ筋商品動向、日本企業にチャンスの
ある商品、販売チャネルなどの最新現地事情、そして日系企業の
施工事例を紹介しながら、成功する為の市場戦略を分析。
そして、インドネシアでの成功の鍵となる「現地パートナー企業との関係」
についても、日系企業によくある悩みを解決しながら解説します。


◆日 時: 平成23年9月5日(月) 14:00〜16:00

◆場 所: 大阪商工会議所 402号会議室(大阪市中央区本町橋2−8)
      http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆講 師:野村総合研究所 
     電機・精密・素材産業コンサルティング部
     手塚 洋平氏
    
◆受講料:会員企業 8,000円 / 特商・一般 10,000円
      ※1人あたり、テキスト代・消費税込み 
◆主 催:大阪商工会議所

◆講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/185618/f0xmc8H7ci0D_103395/0905_indonesia2.html

◆申込締切:8月29日(月)


■お問合せ先:
 大阪商工会議所 国際部 国際担当
 TEL:06-6944-6400 FAX:06-6944-6293
posted by Mark at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インドネシア/「日系企業が取るべきマーケティング戦略」を解説!】 (6)「インドネシア市場攻略!成功事例・戦略解説と現地パートナーシップ」

日 時: 2011年9月5日(月)14:00-16:00
   場 所: 大阪商工会議所 4階 402号会議室
        (540-0029 大阪市中央区本町橋2-8)
     http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
   主 催: 大阪商工会議所
   参加費: 大商会員 8,000円、特商・一般: 10,000円
   お問合せ先:大阪商工会議所 国際部 長尾
  TEL:06-6944-6400  FAX:06-6944-6293
 ◇詳細・お申込はこちら↓
   http://r26.smp.ne.jp/u/No/185239/FA1I3eDiDGB0_103395/0905_indonesiasi.html

posted by Mark at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

インドネシア市場攻略!成功事例・戦略解説と現地パートナーシップ

 日 時: 2011年9月5日(月)14:00〜16:00
   場 所: 大阪商工会議所 4階 402号会議室(大阪市中央区本町橋2-8)
   http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
   主 催: 大阪商工会議所
   参加費: 大商会員 8,000円 / 特商・一般 10,000円
   お問合せ先: 大阪商工会議所 国際部:長尾
  TEL:06-6944-6400  FAX:06-6944-6293
 ◇詳細・お申込はこちら↓
  http://r26.smp.ne.jp/u/No/181247/EahnF8cGgK20_103395/0905_indnesia.html
posted by Mark at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

インドネシア・ビジネスセミナー:活況の消費市場を探る

http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20110419293-event

日本企業が海外市場展開を考える上で、新興国におけるボリューム・ゾーン攻略
の必要性が高まっています。このためには、従来の高機能・高品質・高価格の製
品・サービスの低価格化だけではなく、現地市場に合致した製品の開発や、市場
特性に合ったサービスの提供が求められています。新興国のなかでも、インドネ
シアは安定した経済成長を遂げており、世界中の注目が集まっています。ASEAN
域内で最も人口が多く、国内消費市場は活況を呈し、内需指向型の進出日系企業
の業況は好調を維持しています。今回のセミナーでは、ボリューム・ゾーン向け
に生活用品を製造・販売する製造業、中間層を主なターゲットとした日系企業実
例を紹介し、最新の情報を皆様にお届けします。
皆様、奮ってご参加くださいますようご案内致します。

◆日  時:2011年6月30日(木曜) 13時00分〜15時30分(受付開始 12時30分)

◆場  所:ジェトロ5階ABCD会議室(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル)

◆主  催:ジェトロ

◆講 演 内 容:

13:00-13:30 講演1「インドネシア マクロ経済動向」
        ジェトロ・ジャカルタ事務所 調査担当 塚田 学

13:30-14:10 講演2「日系企業事実例」
        ライオンウィングス 副社長 根田 勝 氏

14:10-14:20 休憩(10分間)

14:20-15:00 講演3「日系企業実例」
        公文インドネシア 社長 勝又 正樹 氏

15:00-15:30 質疑応答(30分間)

※都合により内容は変更になることがあります。あらかじめご了承ください。

◆参加費
一般:4,000円(税込)
※ 但し、東日本大震災による直接的ならびに間接的被害をこうむられました
企業、団体様におかれましては、特別割引制度を設けております。詳しくはこ
ちらをご参照いただきお申込ください。
http://www.jetro.go.jp/support_services/shinsai/
ジェトロメンバーズ:1団体/企業あたり2名まで無料。
3人目よりお一人様3,000円(税込)
・銀行振込にてお支払いください。振込み手数料はご負担ください。
・ご請求書(含.振込先案内)は申し込受付票とともに郵送いたします。

◆定員
先着100名様 (先着順)
※定員になり次第、締め切ります。

◆申込方法
以下の参加申込書をFAXにてお送り下さい。
http://www5.jetro.go.jp/newsletter/obb/20110601.doc
または以下のページにアクセス頂き「参加申込書」に入力をお願い致します。
http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20110419293-event

締切 2011年6月20日(月曜)

<<お問い合わせ先>>
ジェトロ海外投資課(担当:助川、西尾)
TEL:03-3582-5235 FAX:03-3585-7289
E-mail:OBB@jetro.go.jp

posted by Mark at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

インドネシア・ビジネスセミナー

http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20110419293-event

日本企業が海外市場展開を考える上で、新興国におけるボリューム・ゾーン攻略
の必要性が高まっています。このためには、従来の高機能・高品質・高価格の製
品・サービスの低価格化だけではなく、現地市場に合致した製品の開発や、市場
特性に合ったサービスの提供が求められています。新興国のなかでも、インドネ
シアは安定した経済成長を遂げており、世界中の注目が集まっています。ASEAN
域内で最も人口が多く、国内消費市場は活況を呈し、内需指向型の進出日系企業
の業況は好調を維持しています。今回のセミナーでは、ボリューム・ゾーン向け
に生活用品を製造・販売する製造業、中間層を主なターゲットとした日系企業実
例を紹介し、最新の情報を皆様にお届けします。
皆様、奮ってご参加くださいますようご案内致します。

◆日  時:2011年6月30日(木曜) 13時00分〜15時30分(受付開始 12時30分)

◆場  所:ジェトロ5階ABCD会議室(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル)

◆主  催:ジェトロ

◆講 演 内 容:

13:00-13:30 講演1「インドネシア マクロ経済動向」
        ジェトロ・ジャカルタ事務所 調査担当 塚田 学

13:30-14:10 講演2「日系企業事実例」
        ライオンウィングス 副社長 根田 勝 氏

14:10-14:20 休憩(10分間)

14:20-15:00 講演3「日系企業実例」
        公文インドネシア 社長 勝又 正樹 氏

15:00-15:30 質疑応答(30分間)

※都合により内容は変更になることがあります。あらかじめご了承ください。

◆参加費
一般:4,000円(税込)
※ 但し、東日本大震災による直接的ならびに間接的被害をこうむられました
企業、団体様におかれましては、特別割引制度を設けております。詳しくはこ
ちらをご参照いただきお申込ください。
http://www.jetro.go.jp/support_services/shinsai/
ジェトロメンバーズ:3,000円(税込)
・銀行振込にてお支払いください。振込み手数料はご負担ください。
・ご請求書(含.振込先案内)は申し込受付票とともに郵送いたします。

◆定員
先着100名様 (先着順)
※定員になり次第、締め切ります。

◆申込方法
以下の参加申込書をFAXにてお送り下さい。
http://www5.jetro.go.jp/newsletter/obb/20110601.doc
または以下のページにアクセス頂き「参加申込書」に入力をお願い致します。
http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20110419293-event

締切 2011年6月20日(月曜)

<<お問い合わせ先>>
ジェトロ海外投資課(担当:助川、西尾)
TEL:03-3582-5235 FAX:03-3585-7289
E-mail:OBB@jetro.go.jp
posted by Mark at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

インドネシア・ビジネス交流ミッション』参加企業を募集中!!

 http://www.pref.osaka.jp/keizaikoryu/indonesia_2011/index.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 今回は、東南アジア地域で最大の人口を抱えるインドネシアにビジネス
┃ミッション団を派遣します。
┃ インドネシアは、内需主導により好調な経済状態を維持しており、2010
┃年の名目GDPは対前年比で6.1%を記録しています。また、日インドネシア
┃及び日ASEAN経済連携協定(EPA)の発行に伴い、日本とインドネシア間に
┃おいてさらなる自由貿易化が進められています。
┃ このような経済状況の中、ジャカルタと東ジャワ州・スラバヤの2都市を
┃訪問し、現地企業との商談会、企業訪問、現地政府機関との意見交換などを
┃行います。
┃ 府内企業のみなさま、この機会にぜひご参加ください。
┃ 詳しくは、上記URLをご覧ください。

┃日 時:6月14日(火)〜19日(日)
┃訪問先:インドネシア(ジャカルタ・スラバヤ)
┃主 催:大阪・アジア地域プロモーション事業推進協議会
┃    (大阪府、大阪商工会議所、(財)大阪産業振興機構)
┃費 用:20万円程度
┃定 員:20名程度(定員になり次第、締切ります。)
┃申込方法:上記URLから申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、
┃     下記問合せ先にFAX又はメールにてお申込ください。
┃問合せ先:大阪府商工労働部商工振興室経済交流促進課
┃     国際ビジネス交流グループ 岸本・木村
┃     TEL:06-6210-9503 / FAX:06-6210-9504
┃     E-mail:keizaikoryu@sbox.pref.osaka.lg.jp

posted by Mark at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

インドネシア・東ジャワ州 「投資誘致ミッションご案内」

この度当館では、魅力ある東ジャワ州を視察していただくため、東ジャワ州への
投資誘致ミッションを企画することになりました。
1984年から大阪府と友好府州関係を提携しているインドネシア共和国東ジャワ州
へは、PT味の素インドネシア社、パナソニックライティング・インドネシア社、
ヤンマーディーゼル・インドネシア社、PTエスケー食品インドネシア社、PT大塚
インドネシア社などすでに多数の日本企業が進出されており、州政府による手厚
い事業支援策に対しては高い評価を頂いております。州都のスラバヤ市はジャカ
ルタに次ぐ第二の都市であり、日本国総領事館も駐在しています。
本ミッションには、これから実際に東ジャワ州で事業を始める、またはすでにイ
ンドネシア国内で操業されている事業を拡大する予定にされている企業様を対象
にご参加いただきたく思います。現地の州知事をはじめ、東ジャワ州の経済開発
専門家との対話、説明会並びに企業視察なども予定されていますので、かねてか
ら皆様がお持ちの東ジャワ州の貿易・産業・投資に関するご質問にお答えすると
ともに、直接東ジャワ州の現在の経済状況及び投資環境を確かめていただきたい
と思います。

◆日時:平成22年11月22日(月)〜26日(金)まで【詳細日程はお問合せください】
◆視察地:インドネシア共和国東ジャワ州
◆使用言語:インドネシア語(日本語同時通訳)
◆定員:5名(先着順/定員になり次第締め切ります)
◆参加費:無料(往復の航空券及び現地滞在中の宿泊代を含む)
◆主催:インドネシア共和国東ジャワ州政府
◆共催:在大阪インドネシア共和国総領事館、ガルーダインドネシア航空会社
◆参加条件(以下の条件を満たしている方):
 1.インドネシア共和国東ジャワ州で事業を展開される、又は拡大される企業
 2.その企業の役員職又は、役員相当で決定権をお持ちの幹部の方
◆お問合せ:在大阪インドネシア共和国総領事館・経済部 野原、又は、
      ウィナルディ(06-6252-9824)
posted by Mark at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

スワループ総領事ご着任1周年記念 「インドビジネス相談室」セミナー 〜インドとの貿易取引と拠点設立のポイント

アカデミー賞受賞映画「スラムドッグ$ミリオネア」の原作者としても、世界的に
有名な外交官であるヴィカース・スワループ氏が総領事として大阪に赴任され、
早1年。インドと大阪・日本の交流はビジネス・文化両面で、より深まりつつある
のではないでしょうか。このセミナーでは、総領事からのプレゼンテーションに
加え、IBPC大阪が昨年度から開設しました「インドビジネス相談室」のアドバイ
ザーからインドとの貿易取引や現地拠点開設のヒントをお伝えいたします。セミ
ナーに続き交流会とも、是非ご参加ください!

◆日時:2010年7月13日(火) 14:30〜19:00
    セミナー 14:30〜17:30、交流会 17:30〜19:00
◆会場:大阪市公館 (大阪市都島区網島町10-35 Tel.06-6351-8972)   
◆内容:14:00〜 受付開始
◆セミナー: 14:30〜17:30 
 14:30〜14:40 [主催者挨拶] 
 14:40〜15:50   [講演 1] 「Doing Business with India」(※日英逐次通訳)
  在大阪・神戸インド総領事 ヴィカース・スワループ総領事
                Q&A
 15:50〜16:00 休 憩
 16:00〜16:40   [講演 2] 「インドでの拠点設立の留意点」
  IBPC大阪 インドビジネス相談室 横井 勲 アドバイザー
  インド インフォメーション センター(有)代表・(財)海外職業訓練協会(OVTA)国際アドバイザー
 16:40〜17:00 [講演 3] 「インドとの取引のヒント」
  IBPC大阪 インドビジネス相談室 ザキル・トラバリー アドバイザー
  (株)ヴィ・エッチ・トラバリー商会 取締役
プロフィールの詳細は、ホームページをご覧ください。↓
  http://www.ibpcosaka.or.jp/network/event/index.html?j_main.html#20100713
     
 17:00〜17:30 Q&A
◇◆ 交流会: 17:30〜19:00 

◆主催:大阪市、(財)大阪国際経済振興センター [IBPC大阪ネットワークセンター]
◆共催:インド総領事館
◆申込み * 7/9(金)締切。但し、定員(100名)になり次第受付終了。
 こちらからオンラインでお申込みください。
http://www.ibpcosaka.or.jp/network/event/index.html?j_main.html#20100713
もしくは、申込書をダウンロード頂き、Fax(06-6615-5518)でお申込みください。
 
◆参加費:セミナー 無料 /
 交流会 1,000円(当日申し受けます)*IBPC大阪正会員は無料(軽食をご用意しています)
◆問合せ:7/9(金)締切 *但し、定員になり次第受付終了
◆お問合・申込先:(財)大阪国際経済振興センター(IBPC大阪ネットワークセンター) 
担当:寺西 TEL:06-6615-5522 FAX:06-6615-5518 Eメール: akie@ibpcosaka.or.jp
posted by Mark at 20:43| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

日本と東ジャワ州との経済関係:その展望と期待」開催のご案内!

1984年から大阪府と友好府州関係を提携していますインドネシア共和国の東ジャワ
州の最新情報を伝え、またかねてからお寄せいただいております東ジャワ州の貿
易・産業・投資についてのお問合せ並びにご質問にお答えするために、来る6月24
日(木)に下記のとおりセミナーを開催させていただくことになりました。
東ジャワ州へは、PT味の素インドネシア社、パナソニックライティング・インド
ネシア社、ヤンマーディーゼル・インドネシア社など日本企業の進出も多く、州
政府による手厚い事業支援策に対しては高い評価を頂いております。
本セミナーでは、PT味の素インドネシア社の谷副社長様、東ジャワ州から来阪し
ます州知事などのゲストスピーカーをはじめ、東ジャワ州の経済開発専門家を多
く迎え、講演及び質疑応答を予定しております。
皆様が日ごろお持ちでいらっしゃるインドネシア、同州に関する様々なご質問に
お答えできる本セミナーへ、是非ご出席を賜りますようお願い申し上げます。

◆日時:平成22年6月24日(木)10:00〜13:00(受付: 9時30分より開始)
◆場所:リーガロイヤルNCB 「松の間」2階
    大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル内 TEL: 06-6443-2251
◆定員:100名(先着順 定員になり次第、締切ます)
◆参加費用:無料
◆内容:開会挨拶 大阪府副知事(予定)、東ジャワ州知事、
    在大阪インドネシア共和国総領事
   第1部:東ジャワ州の紹介及び同州地域開発企画局 ハディ・プラセティヤ
局長による東ジャワ州の経済の展望の講演
第2部:PT.味の素インドネシア社 副社長・谷昌浩氏によるインドネシア
事業の成功談
第3部:質疑応答
第4部:昼食懇談会及びプレスリリース
◆申込:下記URLより専用お申込書をダウンロードしていただき
FAXでお申し込み下さい。【締切:平成22年6月21日(月)】
  http://www.indonesia-osaka.org/ja/ (イベントページよりお入り下さい)

◆問合:在大阪インドネシア共和国総領事館 経済部 ウィナルディ
  TEL:06-6252-9824 FAX:06-6252-9872
◆主催:インドネシア共和国東ジャワ州政府
◆共催:在大阪インドネシア共和国総領事館、大阪商工会議所
◆後援:大阪府、日本インドネシア経済協会・関西(JIBAK)
posted by Mark at 14:38| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

東南アジア進出/優れた投資候補地の一つインドネシア・東ジャワの魅力 インドネシア・東ジャワ州セミナー

  日 時: 2010年6月24日(木) 10:00〜13:00 (受付開始: 9:30)
   場 所: リーガロイヤルNCB「松の間」2階
        (大阪市北区中之島6-2-27 、中之島センタービル内)
        http://www.rihga.co.jp/nakanoshima/index.html
   主 催: インドネシア共和国東ジャワ州政府
   共 催: 在大阪インドネシア共和国総領事館、大阪商工会議所
   後 援: 大阪府、日本インドネシア経済協会・関西(JIBAK)
   参加費: 無料
   お問合せ先:在大阪インドネシア共和国総領事館・経済部(ウィナルディ)
  TEL:06-6252-9824  FAX:06-6252-9872
         大阪商工会議所 国際部(長尾)
  TEL:06-6944-6400  FAX:06-6944-6293
◇詳細・お申込はこちら↓
   http://r26.smp.ne.jp/u/No/129950/BcIFH3H7ci0D_103395/0608_in_2.html
posted by Mark at 15:10| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

インドネシアのビジネス機会とその可能性‐(大阪)」開催 のご案内  

ジェトロと関西経済連合会は、インドネシア共和国モハマッド・ヒダヤット工業大臣
(インドネシア商工会議所会頭)の訪日に合わせ、インドネシア投資・ビジネスセミナー
を開催します。 世界的不況の中、インドネシアは比較的好調な経済を維持している
ことから注目を集めています。同国の生の情報をモハマッド・ヒダヤット工業大臣自
ら講演いただくとともに、ビジネスチャンスについて、投資誘致機関である投資調整
庁長官からご紹介いただきます。
また、インドネシアで活発なビジネスを展開されている日本企業からの講演も予定し
ています。

◆日 時:2010年3月16日(火曜)10時00分〜12時15分(受付開始:9時30分〜)
◆場 所:リーガロイヤルホテル 2階 菊の間
      http://www.rihga.co.jp/osaka/map/index.html

◆主 催:日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部、関西経済連合会
◆後援(予定):在大阪インドネシア共和国総領事館
◆言 語:日英同時通訳

◆内 容:(プログラムは予定のため、講師および講演テーマ等変更の可能性が
      あります。最新情報はホームページにて掲載予定です。)
10:00−10:20 開会挨拶 ジェトロ副理事長 中富 道隆
       在大阪インドネシア総領事、関西経済連合会、KADIN副会頭
10:20−10:35 基調講演
        モハマッド・ヒダヤット インドネシア共和国工業大臣(KADIN会頭)
10:35−10:50 質疑応答
10:50−11:10 講演「インドネシアの投資環境」
        インドネシア投資調整庁(BKPM)ギタ・ビルヤワン長官
11:00−11:10 講演「インドネシア経済と日本企業にとってのビジネス機会」
        ジェトロ・ジャカルタ・センター所長 中山 隆志
11:10−11:40 講演「日本企業のインドネシア進出ビジネス事例紹介」
        インドネシア進出日本企業(2社からご講演頂く予定)
         ・ダイハツ工業株式会社 取締役 山?ア 幸雄 氏
11:40−12:00 質疑応答
12:00−12:15 名刺交換会

◆定 員:100名(先着順)
◆参加費:無料  
◆申込締切:2010年3月12日(金曜)
                          
◆詳細、お申込はこちら↓↓
 http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20100224723-event

◆お問い合わせ先:ジェトロ大阪本部事業推進課(担当:柴田、三上、佃、河浦)
         TEL:06-6447-2316 FAX:06-6447-2336
posted by Mark at 00:57| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

インドネシア投資環境視察ミッション

http://www.asean.or.jp/ja/invest/about/eventinfo/2009/2009-24.html

国際機関日本アセアンセンターでは、在京インドネシア大使館、インドネシア
投資調整庁(BKPM)と共催で、「インドネシア投資環境視察ミッション」を実施
いたします。ASEAN最大の国土と、世界第4位の人口をもつインドネシアは、
生産拠点、販売拠点としても近年注目を集めています。今回は、ジャワ島の食
品産業に焦点を当て、政府機関によるビジネスセミナー、現地でも事業を展開
する日系企業の視察等、インドネシアへの企業進出の検討に役立つ内容を効率
よく視察する貴重な機会です。皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

■ミッション概要
○派遣期間:2010年2月22日(月)−2月27日(土) 
○訪問先: ジャカルタ、バンドン(西ジャワ州)
○募集定員:20名(最少催行人員10名)
○企画運営:国際機関日本アセアンセンター、
在京インドネシア大使館、インドネシア投資調整庁(BKPM)
○旅行企画・実施:株式会社マックス・エー

■内容(予定)
・投資調整庁(BKPM)、工業省、インドネシア商工会議所(KADIN)
 によるブリーフィング
・工業団地および日系食品工場視察
・食品流通現場視察
・契約農場(花の栽培・日本への輸出)訪問 等

■旅行代金
196,000円(成田発着、エコノミークラス)

■お申し込み方法
募集要項・申込書
http://www.asean.or.jp/ja/invest/about/eventinfo/2009/2009-24.html

上記URLの申込書にご記入の上、株式会社マックス・エーまでFAX(03-3513-7730)
にてお申し込みください。(パスポートコピーも合わせてお送りください。)

■お申し込み締め切り
申込締切日:2010年1月21日(木)

◇お問合せ先

<企画・内容に関するお問い合わせ>
国際機関日本アセアンセンター 投資部
TEL:03-5402-8006 メール:info_in@asean.or.jp

<旅行に関するお問い合わせ>
株式会社マックス・エー (担当: 鈴木)
TEL: 03-3513-7731 FAX: 03-3513-7730
posted by Mark at 18:22| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

海外進出セミナー ( 『 現地化力 』、『日本での合弁事業設立と運営』 )

http://www.global-c.biz/annai/seminar3.htm

日時  2009年7月31日(金) 午後1時30分から午後5時  研修会
2009年7月31日(金) 午後5時から6時30分   懇親会 


場所 兵庫県加古川市加古川町寺家町天神木97-1
兵庫県加古川総合庁舎内
   兵庫県立東播磨生活創造センター「かこむ」 会議室A
   http://www.kacom.ws/

交通 JR加古川駅より 徒歩3分 

費用 500円(研修会)
1500円(懇親会) 

申込先 グローバル・シー メール (info@global-c.biz) または 
FAX (020-4624-9593)で氏名・所属・電話番号を記載ください。

講師
・ 荒幡耕作氏
  オフィス ASIA2.0 代表、 2006 年 大手制御機器メーカー定年退職。   
  主にアジアパシフィック地域を中心に、数多くの現地販売法人の設立と経営に
  携わる。

  現地法人社長などを歴任。シドニー、バンコック、シンガポールなどの長年の
   駐在経験と豊富なビシネス経験を基に現在アジアビジネスコンサルタントとして
   活躍中。

  新しい視点に立った現地経営者向けビジネス書「現地化力」(春日出版)を出版、
  好評発売中。

・稲岡睦夫氏
  グローバル・シー有限会社 代表.。チェコのインスター・イッツ・ジャパンの社長
   並びにフランス企業との合弁事業 グローバル・エスエフの社長も兼務。
   http://www.global-c.biz/company/staff.html

概要   グローバル化する世界経済によりボーダレスとなった日本ビジネスの大きな
   変革の中、 グローバル人材である現地人との協働と、国内外の隔てのない
   ビジネスマネジメント能力が 求められています。

  本セミナー前半では、大手制御機器メーカーの海外事業戦略担当者として、
   海外現地販売法人の設立と経営に長年携わり、その経験の下に「現地化力〜  
現地化をする能力〜」 をキーワードに、新しい事業経営課題について、
ご講演いただきます。

  後半の部では、アメリカ駐在14年、ブラジル駐在2年の経験を持つ、稲岡氏が
   海外企業との日本での会社設立、運営方法などについて講演いたします。

  海外ビジネスに取り組む経営者や企業人の方々にとって、今後の海外ビジネス  
拡大を 図る上で 大いに参考になる内容となっており ますので、是非ともご参加
  戴きますよう ご案内いたします。

お申し込みはこちら
http://www.global-c.biz/otoiawase.html
グローバル・シー有限会社
050-7529-2085
posted by Mark at 00:26| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

日本インドネシア経済フォーラム

◆日時:2008年12月1日(月)
    フォーラム 午後3時〜午後5時30分(受付 午後2時30分〜3時)
    レセプション 午後5時45分〜

◆場所:フォーラム 経団連会館 14階 経団連ホール
    レセプション 経団連会館 12階 ダイアモンドルーム

◆共催:日本経団連、経済広報センター、駐日インドネシア共和国大使館、
    インドネシア商工会議所(KADIN)

◆後援(予定):外務省、日本貿易振興機構(ジェトロ)、日本商工会議所、
        国際機関日本アセアンセンター

◆プログラム(予定)
開会挨拶 
 日本経団連 御手洗 冨士夫 会長

歓迎挨拶 
 駐日インドネシア共和国大使館 ユスフ・アンワル 特命全権大使

来賓ご挨拶 
 中曽根 弘文 日本国外務大臣

基調講演 
 マリ・エルカ・パンゲストゥ インドネシア共和国商業大臣

コーヒー・ブレーク

パネル・ディスカッション「日尼EPA後の経済連携の拡大と深化」
<モデレーター>
 日本・インドネシア経済委員会 興津 誠 共同委員長
<パネリスト>
 インドネシア共和国 マリ・エルカ・パンゲストゥ 商業大臣
 政策研究大学院大学 白石 隆 副学長・教授
 KADIN クスモ・マルトレジョ インドネシア・日本経済委員長
 ジャカルタ・ジャパン・クラブ 小室 誠二 理事長

フロアとの意見交換

閉会挨拶
 日本・インドネシア経済委員会 辻 亨 共同委員長

終了後(午後5時45分頃) ビジネス・マッチングを兼ねたレセプション

◆言語:日英同時通訳
◆参加費:無料
◆定員:300名(先着順)

◆お申込み方法
http://www5.jetro.go.jp/newsletter/obb/081201in.pdf
11月21日(金)までに上記URL添付のお申込み用紙に必要事項をご記入の上、
FAX( 03-5255-6232 )にてお申込みください。

◆本件に関する連絡先
 日本経団連 国際第二本部
 電話:03-5204-1625(木村)/03-5204-1642(中嶋)
 FAX:03-5255-6268
 E-Mail:ekimura@keidanren.or.jp(木村)

posted by Mark at 17:50| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする